• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP go についての個人的考察 [ 1回目 ]

11月1日に新ハード「PSP go」が発売になります。
基本的に目新しいハードは全て買うようにしているので、
この「PSP go」も例外なく買う気満々なのですが、
UMD未対応という点において、一抹の不安が拭いきれません。

今後、「PSP go(以下go)」用に新作のダウンロード販売が
増えていくと思うのですが、発売1ヶ月半前の現時点で
明確にDL版発売を謳っているのが、自分の知る限り
「グランツーリスモ」と「ペルソナ3ポータブル」をはじめとした数本のみ。
それらの殆どは、パッケージ版と比べて1,000円前後安く買えるようですが、
ペルソナ3に関しては、パッケージ版・DL版とも同価格とのこと。

ちなみにパッケージ版は一般的な小売店では定価以下で販売されるのに対し、
DL版はSONY専売なので、定価以外での供給が有り得ないことを考えると、
DL版の方が確実に高値になることが想定できます。

ちなみにペルソナ3の定価は、パッケージ版・DL版共に6,279円で、
今現在AMAZONのパッケージ版の価格は5,023円。
思いっきりDL番の方が高いですよね。
しかもパッケージ版は遊び終わったあと売ることが出来るので
売却価格を仮に1,500円とした場合、価格は実質3,500円と
DL版の約60%になってしまいます。

DL版の一番のメリットは読み込みの高速化にあると踏んでいますが、
ペルソナ3に関してはメディアインストールにも対応しているらしいので、
速度的にもそれほど差が出ないではないのかというのが正直な感想です。

そうすると、もうDL版のメリットが殆ど思いつきません。
発売日に売切れることなく、自宅にいながら購入できるという点くらいでしょうか。
あとは16Gのメモリーを積んでいるのでゲームを逐一入れ替えることなく、
常時数本入れておけるとのことですが、
今まで数年PSPを使ってますが、出先でソフト入れ替えたことなんて
唯の一度もありませんので、自分にとってはそれほど魅力的な機能では無いと
考えています。

個人的にはパッケージ版を手元に置いておきたいとか、終わった後は
中古ショップ売りたいという願望は無いので、今後はDL版でもよいか・・・
と考えていましたが、DL版の方が発売日時点での実質価格が高いというのであれば
全くの別問題。
正直、中古市場への出回りを防げる点や、UMD/パッケージ/マニュアル作成のコスト
及び、それらの流通費を考えるとDL版は半額にしても決して安くないと思うんですけどね。
そこはやっぱり小売店からのクレーム等を考慮した上での決定とかなんでしょうが、
結果として、ユーザーに負担(金額的な)がかかり、SONYが儲かるという図式は
否定できないと思うので、素直に受け入れる気にはなれません。

最初に書いた「目新しいハードは買う」という自分ルールの為に、
go本体自体は間違いなく購入すると思いますが、現時点では
あまり期待していません。とりあえずはSONYからの続報待ちですかね。


スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ルナマリン

Author:ルナマリン
FC2ブログへようこそ!

カウンター
ねんどろ沼住民票
Kanonさんに頂きました!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ついったー!
フォローお気軽に!
気がついたらフォロー返しします
知多みるく
PSP2
コミックダッシュ
コミックダッシュ! runamarine の所有コミック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。